テーマ:熊谷うどん

妻沼茶豆と梅干しの元気いっぱい!呉汁うどん

妻沼茶豆と梅干しの元気いっぱい!呉汁うどん 妻沼茶豆と梅干しの元気いっぱい!呉汁うどん

1日1票!
投票して応援しよう!

  • 食べてみたい! (40)

妻沼茶豆と梅干しの元気いっぱい!呉汁うどん

テーマ:熊谷うどん

大豆は一晩水につけて戻す。
薄皮を剥いてすりこぎでつぶす(ミキサーを使用する場合は、薄皮は剥かなくても)。
だし汁、大根、なす、人参、豚肉を煮て、途中でうどん、みそを入れ煮込む。
つぶした大豆、細ねぎ(2/3ぐらい)を入れて煮る。
丼によそって残りの細ねぎと梅干しをそえる。
梅干しをくずしながら食べる。
梅干しは暑い熊谷にぴったり。
みそ煮込みなので冬にも合います。
大豆の栄養も余すことなく摂れる栄養満点のうどんです。

材料と分量
妻沼茶豆の大豆 40g
大根 5cm(いちょう切り)
なす 1本(7~8mmの輪切り)
人参 1/2本(半月切り)
細ねぎ 3本(小口切り)
豚バラ肉 80g(食べやすい大きさに切る)
だし汁 1.5リットル
おにっこハウスの手づくりみそ(超熟) 大さじ2.5
熊谷うどん(半生) 2人前
梅干し 2個
発案者名

島田安野さん

第9回 全国ご当地うどんサミット2019 in 熊谷

上へ